母から譲り受けた婚約指輪のジュエリーリフォーム

母から譲り受けた指輪をジュエリーリフォームしたい

母から譲り受けた指輪をジュエリーリフォームしたい / 身に着けられるよう指輪をネックレスにリフォーム / ネックレスにしたので身に着け易く母に見守られているよう

母から婚約指輪を譲り受けていました。
父に先立たれた母は、自分が亡くなったときに婚約指輪を娘に受け取ってほしいと常々言っていました。
ひとり娘だったので、母が亡くなったときには私の手元に母の婚約指輪がやってきたのです。
とても美しいダイヤの婚約指輪でしたが、自分自身も夫からもらったエンゲージリングがありますし、着けることができずにジュエリーボックスにしまうことになっていました。
せっかく譲り受けたのに申し訳ないという気持ちになっていたところ、夫からジュエリーリフォームを提案されたのです。
ジュエリーリフォームの存在は知っていましたが、思いつかなかったので夫に感謝しました。
次の休みには早速リフォームを行ってくれるお店に足を運び、相談を行いました。
普段はマリッジリングを身に着け、外出時にはエンゲージリングを重ねて着けていたので、他に指輪を着けようとは思っておらず、どのようにリフォームしようかととても悩みましたがネックレスにしてもらうことに決めたのです。
ネックレスを身に着ける習慣はなかったので苦手意識を持っていましたが、せっかくなので自分が持っていないアクセサリーに加工してもらうことに決定したというわけです。
母がよく自慢していた指輪をお店の人に見てもらったのですが、質のよいダイヤモンドだと言われたので、なおさらジュエリーリフォームをするべきだと感じました。

ジュエリーリフォームジュエリー リフォーム