母から譲り受けた婚約指輪のジュエリーリフォーム

身に着けられるよう指輪をネックレスにリフォーム

正直なところ、母の形見を預けることやリフォームしてもらうことには心配がありました。
本当に母が身に着けていたダイヤが戻ってくるのか、リフォーム中にダイヤが傷つくことはないのかと心配だったのです。
しかしながら、ショップのスタッフが誠実であったこともあり、お願いすることにしました。
詳しいデザインやチェーンの材質などについて話し合い、その日は指輪を預けて帰りました。
1か月程度リフォームに時間がかかるとのことであり、その期間はずっとそわそわしていた記憶があります。
職人さんが丁寧に作業をしてくれるわけですから、長い時間がかかることは理解できます。
ですが、母の形見と離れていることが不安で仕方がなかったのです。

夫からも待ち遠しいねと何度か声をかけられたほど、母の指輪のリフォームが気になっていました。
指輪を預けてから1か月ほど経った頃にお店から連絡が入り、完成したとのことだったので、すぐに引き取りに行きました。
受け取ったダイヤはしっかりとネックレスにジュエリーリフォームされており、受け取ってからしばらくは感動で動けませんでした。
メンテナンス不足によりダイヤの周りが汚れていたようですが、リフォームする際にメンテナンスしてもらえたので輝きが増したように感じます。

母から譲り受けた指輪をジュエリーリフォームしたい / 身に着けられるよう指輪をネックレスにリフォーム / ネックレスにしたので身に着け易く母に見守られているよう